【2023年最新】新しく生まれ変わった Google チャットの変更点を Google 認定資格保有者が解説!

2023年11月頃、Google チャットが大きく変わりました。見た目も機能も変更されたので、戸惑っている人も多いと思います。

しかしこの変更で Google チャットがどのように便利になったのか理解している人は少ないです。

僕は Google Workspace の導入支援をしているので、お客様から Google チャットについて問い合わせを受けることがあります。

この記事ではその経験を基に、新しく生まれ変わった Google チャットの変更点を解説します。

この記事を読めば Google チャットがどのように便利になったのか簡単に理解できます。

新しく生まれ変わった Google チャットの機能を知りたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

Google Workspace の無料相談フォームはこちら

Google チャットは Google のチャットツール

Google チャットは Google のチャットツールです。ダイレクトメッセージとチャットスペースを活用して、リアルタイムにコミュニケーションが取れます。

Google Meet を追加したり Google ドライブのデータを追加したりと、Google Workspace の各種サービスと連携も可能です。

Google チャットについて詳しく知りたい人は、以下の記事を読んでみてください。

新しく生まれ変わった Google チャットの変更点

今回のアップデートで以下の点が変更・追加になりました。

  • アイコンの変更
  • ショートカットの追加
  • ホームの追加
  • 名前リンク付きの追加
  • スター付きの追加
Google チャットのホーム画面

なおGoogle チャットと Gmail 画面は統合されていますが、分かりやすいように Google チャットを別個で立ち上げた画面を掲載しています。

アイコンの変更

Google チャットのアイコンが、他の Google Workspace サービスと同じデザインに変更されました。これまでは緑一色のデザインで統一感がありませんでしたが、今回の変更でより Google Workspace サービスの一体感が出ました。

Google チャットの旧アイコンと新アイコンの比較
ともや
ともや

アイコン変更は便利になったわけではありませんが、デザインに統一感がでたので個人的に嬉しいです!

ショートカットの追加

ショートカット画面には、各項目に合致するメッセージが一覧で表示されます。表示されたメッセージをクリックすると、そのチャット画面に移動できます。

一覧で表示される項目は以下の3点です。

ホーム画面

ダイレクトメッセージかスペースかを問わず、全てのチャットをホーム画面で一覧表示できるようになりました。ダイレクトメッセージとスペースをそれぞれ確認する手間がなくなります。

Google チャットのホーム画面

右上の未読ボタンを押すことで未読メッセージのみ表示することもできるので、チャットの確認漏れを無くすことが可能です。

Google チャットの未読一覧画面
ともや
ともや

未読メッセージを確認しづらい点が、Google チャットの大きなデメリットでした。僕もこれまで何度も未読を見逃したことがあります・・・今回のアップデートでそのデメリットが解消されました!

名前リンク付き

Google チャットでは「@名前」を入力すると、その人をメンション(割り当て)できます。名前リンク付きの画面では、自分がメンションされているメッセージを一覧で表示できます。

Google チャットの名前リンク付きの画面
ともや
ともや

自分へのメンションは仕事やタスクの割り当て、確認事項など重要な内容が多いです。見逃すとトラブルに繋がることも少なくないので、名前リンク付きの画面でメッセージの確認漏れを無くしましょう。

スター付き

ダイレクトメッセージやスペースで、重要なメッセージにスターを付けられるようになりました。同時にスター付きの画面で、スターを付けたメッセージを一覧で表示することも可能です。

メンションはされていなくても重要だと感じるメッセージは、スターを付けることで後から確認しやすくなります。

Google チャットのスターを付ける画面
「スターを付ける」から、メッセージにスターを付けられます。
Google チャットのスター付き画面
ともや
ともや

他のチャットサービスにはスターやブックマークを付ける機能があるので、やっと Google チャットにも実装されたかという思いです。

旧バージョンに戻すことはできない

旧バージョンに戻せないかと聞かれることがありますが、残念ながら戻すことはできません。

最初は戸惑うかもしれませんが、今回の変更で未読メッセージやスターをつけたメッセージを一覧表示できたりと、使いやすくなったのは間違いありません。

ぜひこの記事を参考にして、新しい Google チャットを使いこなしてください。

Google Workspace の中で Google チャットのアップデートが増えている

2023年は今回のアップデート以外にも、スペースのメンバー上限数が5万人まで増えたりメッセージのリンク化ができたりと、 Google チャットのアップデートが数多くありました。来年以降もこの流れは継続していくと考えられます。

Google チャットの更なるアップデートに期待しましょう。

新しく生まれ変わった Google チャットをコミュニケーションに役立てよう

以上で新しく生まれ変わった Google チャットの変更点4選の解説を終わります。

  • アイコンの変更
  • ショートカットの追加
  • ホームの追加
  • 名前リンク付きの追加
  • スター付きの追加

これらの追加で Google チャットの使いづらかった点が大きく解消されました。

今後も Google チャットには更なる機能追加が予想されます。

ぜひ新しく生まれ変わった Google チャットをコミュニケーションに役立ててください。

※当ブログでは Google Workspace に関する質問を受け付けております。「Google チャットでこんなことできる?」「自社と同じ業種ではどんな活用事例がある?」など、なんでもご相談ください。

\Google Workspace 導入支援者が回答!/

Google Workspace の無料相談フォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です